霧島の麓にて

霧島の麓から田舎暮らしの日々をつづります・・・山登り、短歌、そしてパソコンな日々

菜園

ソバの収穫 1年目のソバ作はちょっと残念なことに

投稿日:

ソバの収穫

ようやくソバの収穫を終えました。

ソバは75日で収穫できます。8月の終わりに種を蒔いてから、実際に刈り取ったのは11月23日でした。蒔種から80日くらいでしょうか。

白いソバの花もすっかりなくなり、葉っぱも黄色くなっていました。三角の実が随分と茶色くなって良い頃合いとなったときは、周りの畑はほとんどが刈り入れが終わっていました。

休耕田に植えた分は、一応刈り取りましたが背丈も小さく実入りも期待できません。皮肉にも余った種を蒔いた畑の方が、何とか収穫できる程度です。
刈り取りは鎌で一条づつ刈り取っていきます。刈り取ったソバは丸くまとめて傘を伏せたように立てていきます。足に巻くように立てて足を横に抜く感じで立てるのです。師匠に教わりながら立ましたが、師匠のように綺麗にはできませんでした。

ソバの収穫

立てたソバは2週間ほど干しておきます。途中で数回雨が降ると実が良く落ちるそうです。不思議ですね。

脱穀したのは12月2日です。ブルーシートを広げた上で、ソバを棒で思いっきりたたきます。思いっきりです。最初はトントンと叩いていたのですが、師匠から思いっきり叩かないと落ちないと怒られました。確かに強くたたくと面白いように実が落ちていきます。

叩き終わったら、穴の空いたザルでふるって枝などを取り除きます。
ソバの実だけになったら、空き地で1、2日天日干しです。この時に小石や芋虫などを取り除きます。あとは唐箕(とうみ)で細かいゴミを吹き飛ばして出来上がりです。

3Kgの実を植えて、7Kgのソバの実が取れました。まぁ、植えた分くらいにはなったようです。実際は2kgくらいは発芽せずに無駄になった感じです。来年はもう少し沢山収穫したいですね。

折角、収穫したソバなので全部製粉して食べちゃおうと思います。来年の種は、また買えばよろしいかと。
自分で育てた新ソバ・・・楽しみです。

adsense

-菜園

Copyright© 霧島の麓にて , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.