霧島の麓にて

霧島の麓から田舎暮らしの日々をつづります・・・山登り、短歌、そしてパソコンな日々

「 日向三代 」 一覧

吾平山陵

歴史散策

吾平山陵 神武天皇のお父さん

2015/2/15    ,

吾平山陵に祀られているのは鸕鷀草葺不合尊(うがやふきあわずのみこと)です。天孫降臨の瓊瓊杵尊の孫で、山幸彦の火火出見尊の子供になります。なによりも初代天皇である神武天皇の父にあたる神様です。

高屋山稜

歴史散策

高屋山陵 山幸彦の眠る山

山幸彦こと彦火火出見尊の御陵が高屋山上陵です。高屋山稜は鹿児島空港の近くにあります。海幸彦と山幸彦のお話をご存知ですか。古事記に出てくる神々の壮大な兄弟喧嘩のお話です。

可愛山稜

歴史散策

可愛山稜 天孫降臨の主人公が眠る御陵

2015/2/15    ,

孫降臨の主人公である瓊瓊杵尊の御陵は、日本書紀に「筑紫日向可愛山之山陵」とあり、可愛山稜と呼ばれています。薩摩川内市の新田神社に隣接しています。

日本発祥の地

歴史散策

日本発祥の地は鹿児島だった

2015/2/15    

本発祥の地とはどこでしょうか。実は鹿児島の南さつま市、加世田に「日本発祥の地」の堂々と書いてある石碑があります。冒頭の写真がその石碑ですが、実に堂々としているでしょう。ここは「笠沙宮阯」で瓊々杵尊が最初に宮殿を建てた場所という伝承があります。

Copyright© 霧島の麓にて , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.