霧島の麓にて

霧島の麓から田舎暮らしの日々をつづります・・・山登り、短歌、そしてパソコンな日々

田舎の風景

ようやく春の兆しが・・・山里の早春

更新日:

蕗の薹庭の蕗の薹も、この前までは蕾が固く蕗味噌にするにはちょど良かったのですが、あっという間に花が咲き始めました。もう、天ぷらにするのにも手遅れ気味です。
これから山菜たちも一杯でてきます。楽しみです。

オオイヌノフグリ

我が家にもようやく春の兆しが見えてきました。椿たちも色々と咲いています。
以前、ご紹介したオオイヌノフグリも庭一杯に咲き始めました。水色のお花畑のようです。ウッカタに言わせれば雑草が伸びてきたという感じではありますが・・・。

菜の花

菜の花もようやく咲き始めました。里の方では随分と早くから咲いていましたが、ここは山の中なので咲くのが遅いです。
しかし、ウッカタは花よりも蕾が好きなようで、咲く前に片っ端から摘んできます。汁の実になったり、サラダになったりします。菜の花の蕾は、ちょっとほろ苦く素朴な味です。

木瓜

木に咲く花では木瓜(ぼけ)と馬酔木(あしび)が咲きました。
木瓜の花は綺麗ですが、伸びるのが早くて選定が大変です。
馬酔木は気が付いたら満開状態でした。白くて小さい花が沢山咲いています。

馬酔木

桜は1輪しだけ咲いています。本格的な春まで、もう少しですね。春になったら毎日でも花だよりを書いていきたいものです。

黄水仙もようやく咲きました。ラッパ水仙やスズラン水仙もありますが、もう少し暖かくなるのを待っているようです。水仙は香りは良いですね。春の香りです。

adsense

-田舎の風景

Copyright© 霧島の麓にて , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.