霧島の麓にて

霧島の麓から田舎暮らしの日々をつづります・・・山登り、短歌、そしてパソコンな日々

田舎暮らし

椎茸の傘がびよぉんと開いた

投稿日:

椎茸

椎茸の傘がびよぉんと開いてしまいました。

昨年の秋口からポツリポツリと椎茸が生えていたのですが、寒くなって少し少なくなっていました。
先週末に様子を見たら親指の頭くらいの芽が出ていたので楽しみにしていたのです。

ところがです。今日、様子をみたら親指の頭だった椎茸が開ききっていました。ビックリです。

このところ数日、雨が降って、やわら暖かくなりました。たぶん、この雨のせいでしょう。今まで育ちが遅かったので安心していたのが間違いでした。裏山に置いているので、毎日でも様子を見ることができるのですけどねぇ。

椎茸もですが、野菜たちもうっかりすると収穫時期を逃してしまうことが多々あります。当然ですが、彼らは人間の都合を考えてくれません。私たちが彼らに合わせないといけません。

最近はハウス栽培などで収穫時期を人間達の都合に合わせることもあります。それは、それでよい事だと思います。でも、私はプロではない家庭菜園家なので、旬を味わいたいです。旬を味わうということは、野菜たちに合わせるということですね。

さてさて、この開ききった椎茸はどうしましょう。まだ開ききっていない肉厚の冬菇(どんこ)は煮付けなど美味しいのですが、開いてしまった椎茸は干し椎茸にすると良いかもしれません。

あっ、そうだ、今日はバーベキューの予定だった。開いて火が通りやすくなっているので、バーベキューには丁度良いかもしれませんね。

adsense

-田舎暮らし
-

Copyright© 霧島の麓にて , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.