霧島の麓にて

霧島の麓から田舎暮らしの日々をつづります・・・山登り、短歌、そしてパソコンな日々

温泉散策

霧島の野湯 「目の湯」は霧島最古の岩風呂

更新日:

目の湯露天風呂っていいですよね。

露天風呂は開放的ですよね。
山々をみながらゆっくりとする温泉に入っているのは最高です。

でも、時には開放的すぎる温泉もあります。
ここは霧島の「目の湯」。脱衣場はもちろん囲いもありません。
当然、混浴・・・とはいっても2人も入れるだろうか。

「霧島最古の岩風呂」と看板がないと、ただの岩の窪みです。
ちょっとした沢川のほとりに岩の窪みがあって温泉が湧いています。

このあたりは白濁した硫黄泉ですが、ここは透明な温泉です。
あついときは横の沢から水を入れますが水が混ざるとお湯が白くなります。

丸尾温泉街からえびの高原に向かう道の脇にあります。
「自然探勝路」の看板から山に入ると直ぐにあります。
往来の多い道のすぐ近くなので、ここの温泉を楽しむには少し勇気が必要です。

木々に囲まれた小さな温泉で気持ちが良いのですが、自然探勝路のルート上にあるので、入浴するときは気をつけて・・・。
露天風呂があることを知らないで自然林を散策する麗人を驚かさないように・・・。

霧島温泉街のホテルに泊まったら、すこし早起きしてチャレンジしてみませんか。

目の湯 アクセスマップ

[map lat="31.893935" lng="130.831773"]31°53'38.2"N 130°49'54.4"E[/map]

adsense

-温泉散策
-

Copyright© 霧島の麓にて , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.