霧島の麓にて

霧島の麓から田舎暮らしの日々をつづります・・・山登り、短歌、そしてパソコンな日々

菜園

ソバの実がつきました

投稿日:

ソバの実

ソバの実が付き始めました。三角の実が花の間に見えています。まだ花もちらほらと咲いているので、あと1,2週間したら刈り入れというところでしょうか。

初めてソバを植えましたが、あまり出来は良くないです。

ソバは水を嫌う

ソバ畑

3kgの種をかって、その大部分を休耕田にうえました。ソバは水を嫌うということでしたが、種まきの前後で雨が降ったせいか発芽しないところが多かったです。上の写真は植えて2週間ほどたった頃です。上の田んぼに良いのですが、下の2枚の田んぼではほとんど発芽していません。同じように種を撒いたのですがねぇ。
余った種を畑に少しばかり撒いたのですが、そちらは良くできています。

隣の畑のおばちゃんが、田んぼはソバは合わないと言っていました。来年はどうしましょう。少し畝を高くして再挑戦するか、いっそのこと畑だけにするか・・・、ゆっくりと考えておきましょう。
肥料も多すぎて丈が伸びすぎということでした。水の管理と、少しばかり畝の間隔が広すぎたのこと、そして肥料の分量が反省材料です。

ソバ 施肥なし

ソバ 施肥なし

肥料については、比較のために一部、施肥をしなかったのですが、施肥をしない部分とした部分の差は歴然でした。やはり元肥は必要なようです。どれくらいの量を施肥すれば良いのかは、これからの勉強課題です。

上の写真が施肥した分で下の写真が施肥していない分です。随分と勢いに差があります。施肥の無い方は丈も小さい分、花の付きも少なく、当然ながら実の付も少ないです。

ソバ 施肥あり

ソバ 施肥あり

ソバの成長は早い

ソバは種まきから75日で収穫できるそうです。成長が早いので草取りは不要とのことでしが、本当に草よりも成長が早いかんじでした。今は花も終わり近いので雑草の方も追いついて来た感がありますが、借り入れも近いのでそのままで大丈夫でしょう。
もう少し畝の間隔を狭くすると草も少なくて良いかもしれません。

いよいよ収穫まじか

8月末に種まきしたので11月半ばで75日です。今週末は忙しいので20日前後の刈り取りになるかと思います。刈ったあとは、そのまま2週間ほど干して脱穀です。脱穀は稲とちがって簡単に実が落ちるのでシートの上でたたけば良いそうです。
出来は良くないですが新ソバを味わえるのも、もうすぐです。

adsense

-菜園
-

Copyright© 霧島の麓にて , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.