霧島の麓にて

霧島の麓から田舎暮らしの日々をつづります・・・山登り、短歌、そしてパソコンな日々

田舎暮らし

しいたけ栽培も4年目、今年もしいたけが出て来た

更新日:

しいたけ栽培

しいたけ栽培も4年くらいになります。そして、ことしも椎茸が出始めました。
そろそろかなぁと思っていたのですが、雨が降ったとたんにニョキニョキと出始めました。出始めると大変です。しいたけは成長が早いので、うっかりしていると直ぐに傘が開いてしまいます。去年は3月くらいまで出てくれましたが、今年はどうでしょうか。

しいたけのほだ木は20本くらい

しいたけのほだ木は毎年、数本ずつ増やしていって、今では20本くらいになっています。20本くらいあると我が家で食べきれなくて、ご近所におすそ分けするくらい生えてきます。

原木は裏山に自生していたドングリの木を切ったり、知り合いから貰ったりしたものを少しづつ増やしていきました。ホームセンターなどにも売っていますが、結構高かったりするので専ら貰い物で済ませています。

原木に菌を打ってから種類によっては、その年の秋から出てくるものもあります。大体は2年後くらいから出始めて4、5年程度は出てくるようです。我が家の原木もあるかもしれません。毎年、少しずつ追加していかないとしいたけが途切れることになるかもしれませんね。今年は原木入手のあてがありませんが、どうしましょう。

ナメクジさんもしいたけが大好き

しいたけはある程度湿気のあるところが好きです。でも、じめじめしているところはナメクジさんも大好きです。しかも、ナメクジさんはしいたけも大好きなようです。よくナメクジさんの食害にあっています。
少しくらいは大目に見てやるのですが、まだ出始めのちっちゃな椎茸までたべちゃうことがあります。見つけたら退治・・・ということになるのですが、彼らは夜に出没するようで、なかなか見つけることができません。
下の方に銅線まいたりすると良いとか聞きますが、今のところはそれほど甚大な被害もないので対策はしていません。しばらく様子見です。

しいたけ栽培の方法は、こちらの過去記事を
椎茸の赤ちゃんが顔を出す朝

adsense

-田舎暮らし
-

Copyright© 霧島の麓にて , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.