霧島の麓にて

霧島の麓から田舎暮らしの日々をつづります・・・山登り、短歌、そしてパソコンな日々

エッセイ

ミニスカートの長さを考える

更新日:

ミニスカート
「 ○○の長さは女性のミニ・スカートのようなもので、短ければ短いほど良い。しかし、最も大切な部分はカバーしていなければならない」

ネットで見つけました。面白かったので、今日は趣向を変えてクイズ仕立てで。

さて、彼方だったら○○に何を入れますか?
ミニスカートに似たもの、もしくはミニスカートを真似るべきもの。このクイズは男性の方が判り易いかもそれませんね。なにしろ、「もっと短く」と思っているのが世の男性でしょうから。
でも、答えはそんな鼻の下を伸ばした男どもには縁がないかも。

答えは「ぶん」、そう文章です。

「文章は短いほど良い、しかし最も大切な部分はカバーしていなければならない 」

まさしくそのとおり。 なんて判りやすい例えでしょう。えっ、頷いているのは男だけっ?、そんなことないですよね。

まぁ、内容はそのとおりということで、この例え話の良いところは意外性でしょう。 文章の書き方とミニスカートという対極ともいえる取り合わせです。
そして、落ちがしっかりとはまっている。

前半だけだったらニヤニヤするくらいで終わりそうですが、最後の部分で関心してしまいます。 確かに文章は「最も大切な部分」をカバーしていないと話しになりません。 ミニスカートは・・・別にカバーしていなくても良い・・・かな?

さて、このブログの文章は如何でしょうか。一文一意と起承転結を心掛けていますが、中々想い道理に行かないものです。Googleさんに好かれるように上の方にキーワードを配置して・・・などと色気をだすとなおさらです。

これからも文章の修行に励みますので、末永いご愛読を。

adsense

-エッセイ
-

Copyright© 霧島の麓にて , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.