霧島の麓にて

霧島の麓から田舎暮らしの日々をつづります・・・山登り、短歌、そしてパソコンな日々

エッセイ

七夕飾りに託す夢 ガキらはみんなヒーローを目指す

投稿日:

七夕

今日は七夕ですね。
可愛い七夕飾りが駅に数本飾ってありました。
竹にリボンや短冊が沢山つけて懐かしい気分になりました。
笹飾りなど作ったのはいつの事でしょう。
子供たちと作ったのも遠い昔のことです。

その短冊には○が3つだけの顔のような絵が描いてあったりしました。
だれの顔かなぁ。
そして平仮名で「???レッドになりたい」とか書いてあるのです。
たぶん、ちかくの保育園の子供たちが作ったのでしょうね。
なかには文字だけ先生が書いたような短冊もありました。
大丈夫だよ、君たちはきっとヒーローになれるよ。
そんな風に心のなかで呟きました。

男の子も女の子もヒーローを夢見ているようです。
短冊には沢山のヒーローの名前がありました。
私のしらない名前ですが、何とかレンジャーとかはきっとヒーローなのでしょう。
私も夢を見ていました。
ウルトラマンは無理だけど、科学特捜隊の隊員にはなれるかもしれないと。

科学特捜隊の夢はどっかに置き忘れたみたいですが、夢は持ち続けていたいですね。
夢のない人生はつまらないでしょう。
なにより夢をもっていないと夢は叶いませんから。

adsense

-エッセイ

Copyright© 霧島の麓にて , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.