霧島の麓にて

霧島の麓から田舎暮らしの日々をつづります・・・山登り、短歌、そしてパソコンな日々

エッセイ

うんこな話 本質を見失っていないか

更新日:

トイレ

 

《トイレにはトイレットペーパー以外のものは流さないようにしましょう、という張り紙に「本質を見失っている」と鉛筆で書かれている》

ネットにこんなものが流れてきました。 誰かがTwitterで呟いたようです。
面白いですねぇ。 トイレでつぶやいたのでしょうかねぇ。

この場合、本質とは、もちろん「うんこ」でしょう。

まず、「うんこ」を一見、哲学的な言葉で表現しているところがいいですねぇ。 意外性があります。
一読したときは、「本質」とは何の事だろう思いました。
そして、ニヤリとしたのです。

トイレにあるこの言葉は誰でも目にしていますよね。 たぶん、ほとんどの人は違和感を持たないでしょう。 しかし、件の落書氏は違和感を持ったのです。 その感性というか、発見がいいなぁ。

日常で見落としているところに面白い発見がある。
私もそんな発見をしたいものです。

日常的で誰もが目にしているけど気づいていないもの、それを発見してちょっと哲学的なアレンジをして、できれば少しばかり詩的な言葉で飾り付けをする。 良い短歌が出来そうじゃないですか。

でも、簡単にできないんだなぁ。

adsense

-エッセイ

Copyright© 霧島の麓にて , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.