霧島の麓にて

霧島の麓から田舎暮らしの日々をつづります・・・山登り、短歌、そしてパソコンな日々

山の風景

硫黄山の規制が解除されました

投稿日:

硫黄山
霧島の玄関口、硫黄山の登山規制が5月1日に解除されました。

連休も半分終わりましたね。大型連休で霧島の山々もさぞ賑わっていることでしょう。霧島連山で一番人気の韓国岳、その登山口にある硫黄山の入山規制が解除になりました。今まで韓国岳に登るには大浪池側から登るしかなかったのですが、ようやくいつもの登山道が使えるようになりました。

硫黄山は火山性微動が観測されたことから、昨年の10月から周囲1kmが立ち入り禁止になっていました。硫黄山は韓国岳の麓にある標高1,317mの山です。標高はそこそこですが、えびの高原自体が1,000mを超えているので、実質の高さは100mにも満たない丘という感じです。しかし、立ち入り禁止となった1Km内には韓国岳の登山口があり、えびの高原の幹線道路が走っていました。登山者もでしょうが、地元の方々も随分と不便な思いをしていたことでしょう。解除の日は、待ちかねた登山愛好家が次々と登って行ったようです。

硫黄岳の麓にあるのが不動池です。観光客の絶えない場所ですが、不動池や六観音池の一部も立ち入り禁止になっていました。ここは甑岳の登山口でもあります。甑岳は登る人は少ない山ですが、その火口湖は草原になっており大好きな場所です。韓国岳から見ると山の頭を切り取ったような変わった形にみえます。

6月になると硫黄山には大山レンゲが咲きます。純白で大輪のモクレン科の花です。不動池から少し硫黄山の方に入ったところに群生があります。今年は見ることが出来ないと諦めていましたが、なんとか規制解除が間に合ったようです。これはぜひ訪ねたいと思います。

5月、6月の霧島連山は、沢山の花々が出迎えてくれます。まだ新燃岳周辺は規制が続いていますが、玄関口の硫黄山周辺の規制解除で彼女らを訪ねやすくなりました。どんな花たちが出迎えてくれるかは「高嶺の花」コーナーを見て下いね。

adsense

-山の風景
-

Copyright© 霧島の麓にて , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.