霧島の麓にて

霧島の麓から田舎暮らしの日々をつづります・・・山登り、短歌、そしてパソコンな日々

田舎暮らし

ひょっこりひょうたん島へ釣りに行く

投稿日:

ひょっこりひょうたん島
ひょっこりひょうたん島って知っていますか。

昭和の少年たちには懐かしい名前ですね。NHKの人形劇です。
そんなひょっこりひょうたん島そっくりの島に釣りにいきました。
毎年、5月の連休には、この島に釣りにいく慣わしになっています。
今年も家族4人で出かけました。

この島は鹿児島県の志布志市にある無人島です。
名前は分かりません。私たち家族の中では「けったん島」と言ったりしています。
「けったん」って宮崎の方言でお尻のことです。形がお尻ににているから呼ばれ始めました。「ひょっこりひょうたん島」でも良いのだけど、昭和の少年たちにしか分からないので。

子供たちが小さい頃は、ここへキャンプによく行っていました。子供たちも大きくなって、何かと忙しくなってきたので、ここ数年は日帰りの釣りになってたのです。

釣り

この無人島は港からすぐの在ります。でも、ボートでもないといけないので釣りに行く人もほとんどなく穴場になっています。
わが家はゴムボードです。昔はエンジンを付けていましたが、メンテナンスとか大変なので今はオールで手漕ぎです。それでも数分でついてしまいます。

ボート

何時だったか、ゴムボートを広げて空気を入れようとしたら穴が空いていて膨らまない事がありました。なんとネズミが穴を開けていたのです・・・死骸もありました。その穴をガムテープでふさいで漕ぎ出したことがあります。今は補修をしましたが、それでも少しずつ空気が漏れているようです。

釣りはメジナ狙いです。毎年、それなりの釣果があります。今年は大潮で条件が良かったせいか30匹ほどつれました。小ぶりで手のひらサイズがほとんどでしたが、なかなか面白かったです。

今年は夏にもう一度行こうという話も出ていますが、どうなる事やら・・・。

adsense

-田舎暮らし

Copyright© 霧島の麓にて , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.