霧島の麓にて

霧島の麓から田舎暮らしの日々をつづります・・・山登り、短歌、そしてパソコンな日々

エッセイ

11月1日は本格焼酎の日です

投稿日:

本格焼酎の日
本日、11月1日は本格焼酎の日でした。

私の大好きな焼酎の日なんです。なぜ、11月1日が本格焼酎の日かというと、この日あたりに新酒の蔵出しがあるからです。
芋焼酎はさつま芋の収穫を待って8月から9月頃に仕込みがはじまります。仕込んでから焼酎が出来上がるまで概ね3ヶ月ほどかかるので、11月が新酒の蔵出しとなります。

まぁ、そんなうんちくなんてどうでもいいですね。
ようは新酒が飲めるのです。今頃になると酒屋さんには「新酒」のラベルが張られた焼酎が並びます。中には、時期だけ発売される銘柄もあります。
焼酎は熟成されてまろやかになっていきます。新酒は貯蔵、熟成がないので荒々しい味わいの焼酎が多いようです。

さて、今年の本格焼酎の日、11月1日は・・・なんと日曜日です。
毎年、この日は色々なイベントが催されていますが、今年は一層盛りだくさんでした。
たとえばこんな催しなどなど・・・。

第一回 天文館本格焼酎まつり

鹿児島県外でも色々なイベントがあったようです。

「鹿児島本格焼酎まつりin東京2015」

他にも焼酎の蔵元が「蔵出しまつり」などを行うのもこの時期です。
新酒の蔵出しの合わせて蔵元まわりをするのも楽しいですね。もちろん、お目当ては試飲だったり・・・。しかし、蔵元はたいがい交通の便の悪いところにあったりします。結局、自家用車で行く羽目になったりしします。
お好きな銘柄の蔵元のホームページを確認してみてください。結構な数の蔵元が、なにかしらの催しをしています。

さつま芋 収穫

わが家のさつま芋も収穫の時期を迎えました。我が家のさつま芋は焼酎へと変身することもなく、焼き芋などで食べる分だけです。さつま芋の夢は焼酎の仕込みに使われることかもしれませんが、私にはそんな畑も技量もありません。

さて、週末は芋堀りをして、新酒でダレヤメといきましょうか。

adsense

-エッセイ

Copyright© 霧島の麓にて , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.