霧島の麓にて

霧島の麓から田舎暮らしの日々をつづります・・・山登り、短歌、そしてパソコンな日々

登山日誌

竜王山(H20/3)

更新日:

炭化木[6:30] 今日は霧島に連れと登る日だ。天気は晴れ、何時もの時間に起きて準備を始める。今日は新しい靴とリックの慣らしもしておきたい。
[7:00] 早めに食事をとって急がなければ、待ち合わせは8時だ。
[7:30] やっと家を出ることができた。コンビニによっておにぎりと飲み物を調達する。
[8:00] なんとか間に合った。今日の行き先を決めなければならない。意見が分かれジャンケンをすることに。負ける。
[9:00] 高千穂河原に着く。新しい靴とリュックを身につけ山に入っていく。今日は矢岳・竜王山の鞍部を目指し、竜王山から炭化木の沢を抜け帰ってくるコースをとる。なんども行ったコースである。
[10:10] 竜王山直下の沢を抜けると心地よい森が広がる。突然、鹿が走り始める。5,6匹はいただろうか。鹿は人間に、人間は鹿に驚いてしまう。1匹はぐれたのか、何時までも甲高い声でないている。
[10:30] 鞍部にでる。今日の登りは終りだ。後は簡単な行程・・・のはずであった。
[11:00] 竜王山山頂。相変わらず愛想の無い山頂である。小さい看板がひとつだけ山頂である証に立ててある。
[11:20] 竜王山をくだり沢を越える。ここを確認することが今日のミッションである。ミッションは達成した。
[12:00] 枯れ沢にでたので食事を取る。ここで問題が発生する。時間をとり過ぎたのだ。昼食で3時間も費やすとは予想外だった。問題は何時も安心したころに発生する。
[16:00] 高千穂河原にもどる。問題はあったが全工程を終了することができた。

adsense

-登山日誌
-,

Copyright© 霧島の麓にて , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.