霧島の麓にて

霧島の麓から田舎暮らしの日々をつづります・・・山登り、短歌、そしてパソコンな日々

「登山日誌」 一覧

開聞岳

登山日誌

開門岳(H21.2)

2015/1/11    ,

薩摩富士といわれるほどの綺麗な形の山です。百名山ですが、百名山としては珍しい1000m以下の山です。標高924m、低いような気がしますが、ほとんど標高のないところから登りはじめるので結構、きつい山です。

福寿草

登山日誌

仰烏帽子山 福寿草を愛でに(H21.2)

今日は仰烏帽子に福寿草を愛でる登山です。かれこれ、3年ほど待ち焦がれた機会がやっと廻ってきました。今までは皆さんの写真をみながら機会に恵まれない自分の境遇を、ただただ悲しんでおりました。

樹氷

登山日誌

韓国岳 樹氷を愛でに(H20.12)

2015/1/11    , ,

「霧島が雪」、そんな情報が舞い込んできました。久々の山行計画は、その情報で霧島に決まりました。家から眺める霧島は雪のようでは有りませんが、行ってみると素晴らしい風景が待ち受けていました。

霧島の紅葉

登山日誌

矢岳に紅葉を愛でに(H20.11)

2015/1/11    , ,

お姉さま方に誘われて紅葉を愛でに霧島に。向かう先は矢岳です。紅葉の見ごろは例年でしたら10月末あたりからでしょうか。今年は暖かかったのでどうでしょうかねぇ。

トリカブト

登山日誌

烏帽子岳 鳥兜の憂い(H20.10)

霧島温泉郷、新湯温泉入湯を兼ねて烏帽子岳に登ることにしました。霧島連山の前山ともいえる烏帽子岳は気楽に登れる山です。登っていくと思いがけずもトリカブトがその妖艶な花を咲かせていました。

高千穂峰の逆鉾

登山日誌

高千穂峰 東神社コース(H20.10)

今回のコースは宮崎県側の霧島東神社からのコースです。霧島連山の数あるコースの中でも、最もハードなコースでしょう。往復するのもつまらないので、下りは高千穂河原へのレギュラーコースを降りることにします。

ヤマボウシ

登山日誌

矢岳 ヤマボウシを愛でに(H20.7)

いま一人のヤマボウシ大好き人間と矢岳を訪ねました。去年は皇子原から沢超えでしたが、ことしは近道とのことで大幡沢から挑戦です。1時間位の楽勝コースとの誘いにホイホイと。

高千穂河原

登山日誌

中岳麓-新燃岳鞍部 ツツジは蕾(H20.4)

2015/1/10    

高千穂河原から皇子原ルートを進み、途中から中岳、新燃岳の麓の樹海を進みながら新燃岳・獅子戸岳の鞍部へ出るルートです。アップダウンの比較的少ないコースですが、ルートの判り難い所もあり慣れた人と行ったほうが無難です

ヒトリシズカ

登山日誌

京丈山(熊本)にカタクリを愛でに(H20.4)

京丈山にカタクリを訪ねていきましたが、少しばかり早かったようです。でも、思いがけない花、ヒトリシズカが一群れ咲いていました。

一房神社

登山日誌

市房山(熊本) 桜山行(H20/4)

2015/1/10    ,

一房山に桜山行です。麓で桜を堪能し、山頂ではマンサクが愛でることに致しましょう。いつものように一房神社の赤い社にお参りして登り始めます。

Copyright© 霧島の麓にて , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.