霧島の麓にて

霧島の麓から田舎暮らしの日々をつづります・・・山登り、短歌、そしてパソコンな日々

*

夏至

2015年の夏至は6月22日 お日さまの絶好調の日

  2015/06/19    エッセイ

6月22日は夏至であります。お日さまのパワーがマックスになる日です。夏大好き人間の私にとっては待望の日でもあります。昼が一番長い日・・・さて、その昼の時間はどのくらいでしょう。わが鹿児島では14時間13分です。夜よりも4時間以上長いようです。

カタバミ

カタバミの覚悟 擬人法は雑草と話ができる魔法・・・かも

  2015/06/17    短歌

写真のカタバミは庭の隅に咲いていたものです。如何ですか、舞台の真ん中にすくっと立ったバレリーナのようにも見えませんか。後ろのの白い花は花ニラです。カタバミのバックに華やかさを添えています。

若者

千葉聡歌集「微熱体」を読んで 短歌で物語を紡ぐ

  2015/06/09    短歌

本棚の数少ない歌集を眺め、手に取ったのが「微熱体」だ。「かばん」に所属している作者らしくニューウェーブのかおりを感じさせる完全口語の歌集。小説家志望という作者は物語を三十一文字に詰め込みながら連作をつくっていく。物語が歌集の随所に登場する。

カラス

夏のカラスは暑いでしょうね

  2015/06/05    エッセイ

仕事をしていると、何処からともなくカラスがやってくることがあります。微妙な距離を保ってこちらを観察しています。何をみているのでしょうかねぇ。私がいなくなったら、私が撒いた枝豆の種を掘り起こそうと思っているのかもしれません。

アジサイ

アジサイが咲き始めました 花言葉は「あなたは美しいが冷淡だ」

  2015/06/01    田舎の風景

わが家の庭にもアジサイが咲きはじめました。わが家のアジサイは青色の手まり咲きです。最初は緑がかった白い花がピンク色、青色、紫色と変わっていきます。山を歩いているとシックな青色のガクアジサイに出会うことがあります。ヤマアジサイ・・・この素朴なアジサイも大好きです。

ピーナッツ

【就農日誌】今週の農作業 畑は豆類が元気です

  2015/05/31    菜園

ピーナッツが芽をだしました。去年もピーナッツを植えましたが、沢山の実をつけてくれました。豆類では枝豆が元気です。植えた種が全部、芽をだしました。随分と植えたので、今年のビールは美味しいでしょう。もしかしたら、一部は大豆になるまで残るかもしれません。

関之尾滝

俳句吟行 小雨ふる関之尾滝で初夏を詠む

  2015/05/25    俳句

月例の俳句吟行ですが、2ヶ月休んで久々の参加です。今回は宮崎県は都城市にある関之尾滝です。今年は5月6日が立夏でしたので、今回の吟行は夏の歳時記をもって行きました。とはいっても関之尾滝です。滝が立派な夏の季語ですので関之尾滝を詠めば良いことになります。

夏野菜

【就農日誌】夏野菜の植え付け 種類だけはいっぱい植えたけど・・・

  2015/05/20    菜園

夏野菜の植え付け真っ最中です。少しづつ沢山の種類を植えました。でも、これだけ世話をするのも大変な気がします。どうなるでしょうね。来年のための植え付け記録もかねてブログにアップしておきます。育ち具合もおいおい紹介していきます。記録は大切ですから。

ゴルディアスの結び目

ゴルディアスの結び目 この結び目を解いたものがアジアの支配者になる

  2015/05/19    本棚

本棚を整理していたらふるい文庫本が出てきました。小松左京の「ゴルディアスの結び目」。意味深な題名に引かれて、ちょっと立ち読み、斜め読み。どうも小松左京らしくない魔界バイオレンス風の展開にちょっと引いてしまいました。内容よりも題名が気になります。ちょっと調べて見ました、「ゴルディアスの結び目」・・・

田舎料理

田舎暮らしを愉しむ講座 がまこう庵の田舎料理教室に参加したぞ

  2015/05/16    田舎暮らし

宮崎は都城の「がまこう庵」でやっている「田舎暮らしを愉しむ講座」という教室に参加しました。内容は田舎料理の教室です。月に1回の教室で味噌やコンニャク、ベーコンなんかを作って行きます。今回は5月ということで「あく巻」作りでした。